地域から世界へ 地球環境を守るために!!

ホーム
会社概要
製品紹介
ソフトウェア
➠HMI/SCADA
➠Proficy Historian
➠InduSoft Web Studio
➠OMCドライバ
➠エコぷりんと2
➠e-watcher
▶ ハードウェア
お問い合わせ
リンク
サイト マップ

ホーム ⇒ 製品紹介 ⇒ 製品概要

カート確認

▶ Proficy Historian - 高速実績データ収集、リアルタイムデータベース

説明 お問い合わせ

HMI/SCADAオートメーションソフトウェア

産業用リアルタイムデータベース/解析アプリケーションツール

産業用リアルタイムデータベース/解析アプリケーションツールで、アプリケーションプログラム開発なしで、さまざまな製造ラインや設備の各種プロセスデータを超高速収集、解析し迅速な生産管理を可能にします。大量のプロセスデータから、生産目標と生産状況の差異の分析、生産設備の稼動状況、品質管理でのデータ追跡などトレーサビリティの確立からタイムリーなレポート作成まで提供します。
RTIP(Real Time Information Portal)と組み合わせれば、欧米企業で一般化している主要業績評価指標KPI(Key Performance Index)の製造視点からのデータ算出も実現できます。

Proficy Historian の機能概要

【工場資産の最適化】
一箇所で製造データを保管することで、ビジネスに継続的な品質の向上をもたらすキーとなる数的指標にフォーカスすることが可能になります。ヒストリデータの状態を簡単に比較できることによって、プロセスの工場は更に迅速になるでしょう。又、設備のダウンタイムや問題の根本的原因を認識することで、多くの製造業者にとって数的指標であるOverall Equipment Effectiveness(OEE)を向上することが可能です。

【規制遵守のためのコストを削減】
Historian は政府規制の遵守にかかるコストを削減します。誰が操作したか、何を実行したか、いつそれを実行したか、そしてそれがどう作用したのかを証明することは、あらゆるレベルの政府規制を遵守するため、必要不可欠です。Historianはこれらの要求を、必要な全ての情報を安全性の高いレコードとして記録し、 Windows NT/Windows 2000のセキュリティとの統合、広範囲にわたる電子署名のサポート、フル装備の監査証跡機能によって、ゼロに近い管理コストで達成します。

【ERPやビジネスシステムとの統合 】
ERPやビジネスシステムとの統合は、必要不可欠です。Historianは、強力で正確かつ信頼性のあるデータソースとして、ERPやMESシステムにデータを提供し、プラントフロアとビジネスシステムのデータ交換を可能にします。

特徴

  • Proficy Portal, Plant Apps, Excel, OLE DBなど、強力なクライアントアプリケーションをサポート
  • 1サーバ当り、250,000点まで収集可能で、250,000点以上のデータ収集はサーバを追加して対応する、優れた拡張性
  • 1秒に20,000イベントのデータ収集と検索の能力を誇る超高速データ収集
  • 100msのポーリング収集レート、イベントベースの収集では1msの精度を実現
  • Webベースの管理クライアントによって、遠隔地からも容易にメンテナンス可能
  • 米国食品医薬品局規定の“21 CFR part11”に対応した電子認証・電子承認システムを採用した、優れたセキュリティ機能
  • Classic Historian, Advanced Historian, 旧バージョンのHistorianで収集した既存データの移行も、移行ツールにより容易に可能
  • 数値や文字列、更にPDFといったオブジェクトやイメージまで、多くの種類のデータを記録可能
  • デッドバンドや変化率圧縮により、圧縮率の高いフォーマットで格納できる為、パソコンの記憶容量を温存可能
  • SDKやAPIによる開発や、OLE DBをサポート
  • iFIX, FIX, CIMPLICITY HMI, OPC, CSV/XML, Calculation, Server-to-Server, OSI PIなど、多くのコレクタによるデータ収集が可能

工場資産の最適化

一箇所で製造データを保管することで、ビジネスに継続的な品質の向上をもたらすキーとなる数的指標にフォーカスすることが可能になります。ヒストリデータの状態を簡単に比較できることによって、プロセスの工場は更に迅速になるでしょう。又、設備のダウンタイムや問題の根本的原因を認識することで、多くの製造業者にとって数的指標であるOverall Equipment Effectiveness(OEE)を向上することが可能です。

規制遵守のためのコストを削減

Historianは政府規制の遵守にかかるコストを削減します。誰が操作したか、何を実行したか、いつそれを実行したか、そしてそれがどう作用したのかを証明することは、あらゆるレベルの政府規制を遵守するため、必要不可欠です。
Historianはこれらの要求を、必要な全ての情報を安全性の高いレコードとして記録し、Windows NT/Windows 2000のセキュリティとの統合、広範囲にわたる電子署名のサポート、フル装備の監査証跡機能によって、ゼロに近い管理コストで達成します。

ERPやビジネスシステムとの統合

ERPやビジネスシステムとの統合は、必要不可欠です。Historianは、強力で正確かつ信頼性のあるデータソースとして、ERPやMESシステムにデータを提供し、プラントフロアとビジネスシステムのデータ交換を可能にします。

スタッフの生産性向上

あなたのdecision-makerたちは、慣れ親しんだMicrosoft ExcelやReal-Time Information Portalといった、使いやすいクライアントツールによって、彼らが必要とする情報にアクセスすることが保証されます。マネージャは紙や口頭の情報を頼ることなく、今現在の正確な情報に基づいて決断することができます。Webブラウザを使用した最低限のトレーニングだけで、承認されたユーザのみが参照し、修正する、彼ら自信のレポートを作成することができるでしょう。
つまり「ローメンテナンスである」ということは、ビジネスにフォーカスすることが可能であるということと言えるでしょう。

開発およびメンテナンスコストの削減

Historianは開発およびメンテナンスコストを低く保つよう設計されています。所有者のトータルコストを削減する、オープンで広く使用されている工業標準に則っています。これらの標準を使用した既存のシステムに簡単に追加できることにより、統合コストを最低限に抑えることができ、インストールコストは管理コストゼロのアーキテクチャであるシンクライアントを使用することによって削減できます。
Historianは使いやすさをとっても、業界をリードしています。インストールや設定は、CDがコンピュータにセットされてから、プラントデータを収集し始めるまで、数分から数時間で実行できます。これは、通常数日、更には数週間かかり得る他のシステムでは不可能です。



お問い合わせ